京都むらさきの総合税理士法人

075-417-2117
受付時間:平日10:00〜18:00
ニュース

NEWS
ニュース

―相続について考える―「相続税の計算」

2018/09/17税務関係

相続税の計算は、 ①相続で財産をもらった人 ②遺贈(死因贈与を含みます)で財産をもらった人 ③相続時精算課税の適用を受けて財産をもらった人 上記の者について、各人の課税価格を求めることから始めます。 ■国税庁HP  相続税の計算  https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/sozoku/4152.htm  相続税の税率表  https://www.nta.go.jp/m/taxanswer/4155.htm ■東京税理士会  相続税の計算方法(具体的計算例)  http://www.tokyozeirishikai.or.jp/general/zei/souzoku/ 相続税の基礎控除額(課税最低限度額)は『3000万円+600万円×法定相続人の数』です。 すなわち、この課税最低限度額の範囲であれば、税務署への相続税の申告は不要です。