075-417-2117
受付時間:平日10:00〜18:00
ニュース

NEWS
ニュース

  • ―相続について考える―「あなたの財産はいくら?」

    2018/10/16税務関係

    国は誰にでも公平に財産を評価できるよう、「相続税財産評価基本通達」を定めています。 その評価は納税者に不利にならないように、一般的に時価と呼ばれるものより少し低めに定められています。 主な財産の評価について簡単...

  • ―相続について考える―「次の相続を見据えた遺産分割」

    2018/09/24税務関係

    遺産分割によって相続財産を受け取った配偶者は、1億6千万円か法定相続分のどちらか多い方の額を財産額から差し引ける相続税の配偶者控除が利用できます。(配偶者の税額軽減) そのため遺産分割時には、この配偶者控除を最...

  • ―相続について考える―「相続税の計算」

    2018/09/17税務関係

    相続税の計算は、 ①相続で財産をもらった人 ②遺贈(死因贈与を含みます)で財産をもらった人 ③相続時精算課税の適用を受けて財産をもらった人 上記の者について、各人の課税価格を求めることから始めます。 ■国税庁H...

  • ―相続について考える―「相続財産の分割」

    2018/09/10税務関係

    人が亡くなると、その人が生前に持っていた一切の財産は、家族などの相続人が受け継ぐことになります。その受け継ぐ財産には、不動産、現預金、株などのプラスの財産だけではなく、借金などのマイナス財産も含まれます。 相続...

  • 資本的支出と修繕費

    2018/08/20税務関係

    固定資産の修理や改良をしたときに支出する金額が、当期費用となるか、いったん資産に計上し耐用期間にわたり償却費として徐々に費用化する(将来費用)か、判断処理に困る場面がないでしょうか? 上記判断の原則区分基準は・...

  • 所得税予定納税減額申請とは?

    2018/07/02お知らせ

    昨年度の確定申告書をご覧いただき、[ 所得税及び復興特別所得税の額㊷ ](*下記参考リンクの「予定納税基準額の計算方法」により算出した金額) 欄の金額が15万円以上である個人事業主などは、税務署から通知される金...

  • 6月から給与所得者の方は住民税の金額が変更になります。

    2018/06/11お知らせ

    住民税(じゅうみんぜい)とは、日本の税金のうち、 道府県民税と市町村民税を合わせたものです。 税額は前年の所得に対して決まります。 通常、納期は6月・8月・10月・1月の4期ですが、 給与所得者の場合毎月12回...

  • 自動車税納付期限 5月31日

    2018/05/21お知らせ

    ゴールデンウィークは楽しい時間を過ごせましたか? 連休中のドライブは快適ですが、混雑は避けられませんね。 ドライブと言えば・・・ 今月は自動車税の納付月です!! 自動車税は普通税で車検税ではないので、車検を受け...

  • 葵祭~お祭りの協賛金の取り扱い~

    2018/05/15お知らせ

    毎年5月15日に開催される葵祭は京都最古のお祭りで、祇園祭、時代祭と並ぶ京都三大祭の一つとして知られています。京都御所から下鴨神社、そして上賀茂神社へ総勢500名を超える平安絵巻さながらの優雅な行列がねり歩きま...

  • 上場株式等の配当所得 課税方式の選択で負担に違いが?

    2018/05/07税務関係

    上場株式等の配当所得や特定口座内(源泉徴収あり)の譲渡所得等について、所得税と個人住民税とで異なる課税方式を選択できることをご存じでしょうか? 上場株式等の譲渡損失がある場合、申告分離課税の選択により配当所得と...