075-417-2117
受付時間:平日10:00〜18:00
ニュース

NEWS
ニュース

  • ―相続について考える―「あなたの財産はいくら?」

    2018/10/16税務関係

    国は誰にでも公平に財産を評価できるよう、「相続税財産評価基本通達」を定めています。 その評価は納税者に不利にならないように、一般的に時価と呼ばれるものより少し低めに定められています。 主な財産の評価について簡単...

  • ―相続について考える―「次の相続を見据えた遺産分割」

    2018/09/24税務関係

    遺産分割によって相続財産を受け取った配偶者は、1億6千万円か法定相続分のどちらか多い方の額を財産額から差し引ける相続税の配偶者控除が利用できます。(配偶者の税額軽減) そのため遺産分割時には、この配偶者控除を最...

  • ―相続について考える―「相続税の計算」

    2018/09/17税務関係

    相続税の計算は、 ①相続で財産をもらった人 ②遺贈(死因贈与を含みます)で財産をもらった人 ③相続時精算課税の適用を受けて財産をもらった人 上記の者について、各人の課税価格を求めることから始めます。 ■国税庁H...

  • ―相続について考える―「相続財産の分割」

    2018/09/10税務関係

    人が亡くなると、その人が生前に持っていた一切の財産は、家族などの相続人が受け継ぐことになります。その受け継ぐ財産には、不動産、現預金、株などのプラスの財産だけではなく、借金などのマイナス財産も含まれます。 相続...

  • 被災された方への支援(寄付金)

    2018/08/27お知らせ

    大阪府北部で発生した地震、滋賀県で発生した竜巻、そして西日本豪雨で被災された皆様へ・・・行政、団体、企業、個人から、さまざまなかたちで支援がされています。 生活再建に向けて、ボランティアの方々による復旧活動、災...

  • 資本的支出と修繕費

    2018/08/20税務関係

    固定資産の修理や改良をしたときに支出する金額が、当期費用となるか、いったん資産に計上し耐用期間にわたり償却費として徐々に費用化する(将来費用)か、判断処理に困る場面がないでしょうか? 上記判断の原則区分基準は・...

  • 災害に関する税務上の取扱いについて

    2018/08/06お知らせ

    日本各地で、地震に台風、水害と自然災害による被害が数多く発生しており、 災害により被害を受けられた皆様方に、心からお見舞い申し上げます。   災害に関する税務上の取扱いについて以下のものがございますの...

  • 相続登記の登録免許税の免税措置

    2018/07/30お知らせ

    土地の所有者不明問題や未登記不動産の問題がささやかれる中、この問題を解消すべく、登録免許税の免税措置が期間限定(平成30年4月1日から平成33年3月31日までの3年間)で設けられました。 概要は個人が相続(相続...

  • 偽造対策強化で収入印紙が変わる!

    2018/07/23お知らせ

     国税庁は偽造対策強化のため、額面200円から10万円の収入印紙19券種をリニューアルし、7月1日から取り扱いを始めました。  なお、従来の収入印紙も引き続き使えます。 <参考リンク> ■収入印紙の形式改正につ...

  • 「ワインマナーセミナー」開催します。

    2018/07/06お知らせ

    平成30年7月25日(水)より顧問先様を対象としたワインマナーセミナーを開催いたします。 株式会社h&b(アッシュ・ベー)代表取締役 倉田香緒里様を講師にお迎えして、ワインをいただく際のマナーやワインの奥深さ等...

12345...10...»